It's a CD 断捨離 life

思うところがあって、CDを処分することにしました。4半世紀にわたる音楽遍歴の歴史を振り返りながら、今でも鑑賞に耐えうる良い音楽を紹介していきます。主な守備範囲は、ロック、ソウル。

18日目 Donny Hathaway/Songs for You, Liveは超名盤


f:id:lyledansyari:20190309065806j:image

 

Donny Hathaway

これは超名盤。もともと、Liveという名盤があったのだが2004年に未発表曲も含む形で発表されたこのライブ盤は白眉。一家に一枚。

 これが昔からある名盤

Live

Live

 

 これが2000年台になってからでた名盤

ソングス・フォー・ユー・LIVE!

ソングス・フォー・ユー・LIVE!

  • アーティスト: ダニー・ハサウェイ,アリフ・マーディン,スティーヴィー・ワンダー
  • 出版社/メーカー: ワーナーミュージック・ジャパン
  • 発売日: 2004/09/23
  • メディア: CD
  • この商品を含むブログ (4件) を見る
 

 こちらもすごく良いです。 

Extension Of A Man

Extension Of A Man

 

 こういう音楽がストリーミングで聴ける今の時代良いなぁ、学生時代に費やした時間とお金を別のところに費やせれば、、、

Supremes "Merry Christmas"

うまい人が、クリスマスソング歌って悪いことは絶対ないんです。残留

 

メリークリスマス

メリークリスマス

  • アーティスト: ダイアナ・ロス&ザ・スプリームス,ダイアナ・ロス,シュープリームス
  • 出版社/メーカー: ポリドール
  • 発売日: 1993/11/17
  • メディア: CD
  • クリック: 54回
  • この商品を含むブログを見る
 

Ray Charles "What'd I Say"

巷に本屋があふれていたときには、こういう廉価版がたくさん手に入った気がする。特に郊外型の店舗にはCDコーナーがあって1000円で買えたものだ、なんともいえない選曲と今聴くと音が潰れている、というまあネタですな。

面白いのがこういうCDをiTuneに読み込ませると、キチンと曲が入る!どういう仕組みなんだろう。

 

Parliament "Mothership Connection"

 音楽は良いが、歌詞(など)が下品すぎて海外より日本で評価が高いというParliament。今聴くと良いです、これぞファンク!古くさく感じない。

Mothership Connection

Mothership Connection

 

そういえば、アメリカでみてきたのを思い出しました。

itaamericanlife.blogspot.com

やたら、人数が多く(これは音を厚くするためにメンバーを増やしたらしい)、みんな変な格好しているのだけど(これは服装にこだわりがなく、金がなかったらしい)これはJBの統制と逆に行きたい現れだったのかも(JBは靴が汚れていると罰金、遅刻罰金、直ぐに音出せないと罰金、と厳しい管理をしていた、映画にもあります)

 

ジェームス・ブラウン~最高の魂(ソウル)を持つ男~ [Blu-ray]

ジェームス・ブラウン~最高の魂(ソウル)を持つ男~ [Blu-ray]

 

 

こんな本でてました、そのうち読んでみます。

 

ファンクはつらいよ ジョージ・クリントン自伝 バーバーショップからマザーシップまで旅した男の回顧録

ファンクはつらいよ ジョージ・クリントン自伝 バーバーショップからマザーシップまで旅した男の回顧録

 

 

 

Maze Featuaing Frankiee Beverly"Anthology"

 このCDはストリーミングで聴けない様子。summerfestaで時間がかぶって見に行けなかったけど、通りがかったらすごい盛り上がってた記憶があります。アメリカでは評価の高いバンドな印象。

itaamericanlife.blogspot.com

アメリカでの最初の友達のFrookieは2-3年前に老衰で亡くなったと聞きました。R.I.P

Sam Moore "Overnight Sensational"

Sam and Daveのサムさんです。 2006年に元気な姿を見せてくれました。ストリーミングで聴けます。

オーバーナイト・センセーショナル

オーバーナイト・センセーショナル

  • アーティスト: サム・ムーア,ベッカ・ブラムレット,ビー・ビー・ワイナンズ,ビリー・プレストン,シーラ・E.
  • 出版社/メーカー: ワーナーミュージック・ジャパン
  • 発売日: 2006/09/13
  • メディア: CD
  • クリック: 11回
  • この商品を含むブログ (11件) を見る
 

吾妻光良 "バッチグー”

のなかで、「サムの言うこと聞いて、デイブのことならほっとけ」のサムさんです。

youtubeで探したんだけど、吾妻さんの音源は見当たらない、ところでこれだれだろう?

 


バッチGoo!

 

Barry Man "Soul and Inspiration"

発売当時、ほとんどの音楽雑誌で絶賛されていた一枚。最初はふつうかな、と思ってけど、聴く度に好きになって行った一枚。

アメリカポップスの歴史です。これらを見ていただければ分かるかと。

51036951.at.webry.info

blog.goo.ne.jp

Soul & Inspiration

Soul & Inspiration

 

これも聴けるんだぁ。素晴らしい時代です。

Joan Osborne "How Sweet It Is"

久々に聴いたら、2000年台の中頃はこういう音作りが多かったなぁ、と。このアルバムはカバー曲ですが、しっかりと自分のスタイルになっていて格好良い!タツロー氏曰わく、「カバーはオリジナル曲との喧嘩だ」この観点から及第点以上のレベルの作品。

これもストリーミングで聴けます。

 

How Sweet It Is

How Sweet It Is

 

 

 

 今回は2/9 通算42/170 残したモノ/チェックしたモノ

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村