It's a CD 断捨離 life

思うところがあって、CDを処分することにしました。4半世紀にわたる音楽遍歴の歴史を振り返りながら、今でも鑑賞に耐えうる良い音楽を紹介していきます。主な守備範囲は、ロック、ソウル。

69日目 John millerはアコースティック・スウィングの名手

69日目
f:id:lyledansyari:20190426055342j:image

 

 

Led Kaapana "Black Sand"

 キャリアの長いハワイのスラックキーギタリストのLed Kaapana。

本当に素晴らしいアルバム。

www.ledkaapana.com

ストリーミングで聴けるので処分。


Black Sand

Black Sand

 

 John Miller "Biding My Time"

 小粋なアコースティック・スウィングと言えばこのアルバム。こんな小粋に弾けたら良いなぁ、と思ったのが大学生時代だけど、とんでもない、ギター神業レベル。こういうヘタウマ感のあるボーカル好きです。同じようなギタリスト関係だと、Ry Cooderno

Jazz。Guy Van Duserかな(彼は唄わないけど)

 2006年に来日したのだけど、地域と日程が合わずどうしてもいけなかった、みたかったなぁ。

www.toms-cabin.com

 教則本がいくつか出ているけど、カントリーブルースものがほとんど、このアコースティック・スウィングの教則あれば良いのになぁ。

Legendary Country Blues Guitar [DVD] [Import]

Legendary Country Blues Guitar [DVD] [Import]

 

 オススメ盤です。

Biding My Time by John Miller (2006-01-01)

Biding My Time by John Miller (2006-01-01)

 

こちらの本も面白い

 ジョン・ミラーが表紙なんですね。そういえば、Lew Londonはどこに行ったんだろう。そのうちでてくるか

 

Swingtime In Springtime

Swingtime In Springtime

 
アコースティック・スウィング

アコースティック・スウィング

 

 

The Wild Magnolias "They Call Us Wild"

 ニューオリンズもの。こちらもファンクバンド。ニューオリンズものはほとんど良いです。「あとは好み」って感じかな。

 昔この格好は一体なんだろう?と思ったら、マルティグラインディアンの正装とのことでした。私がマルディグラにいったときにみたいなぁ、と思ったのだけど、フロートと呼ばれる山車に乗らない、ルートが秘密という事で諦めました(治安上の問題から)

 

itaamericanlife.blogspot.com

中心人物のボー・ドリスは2015年1月20日になくなっているんですね、R.I.P

ゼイ・コール・アス・ワイルド

ゼイ・コール・アス・ワイルド

  • アーティスト: ワイルド・マグノリアス
  • 出版社/メーカー: ユニバーサル ミュージック
  • 発売日: 2014/09/24
  • メディア: CD
  • この商品を含むブログを見る
 

Sam Bush "Kind of My World"

 マンドリンの演奏の印象が強いが、バンジョーも上手。

www.sambush.com

 これも残留。

King of My World

King of My World

 

Dave Alvin "West of the West"

 骨太ロックと紹介(関連記事)こちらも良いアルバムです。ストリーミング聴けるので処分。

West of the West [Analog]

West of the West [Analog]

 

 The Slick Skikket "Serenades"

 これはなんだろう、自主制作盤かなぁ。なんかのバンドの前座でみたのかなぁ?

theslickskillets.bandcamp.com

これをみると多分、ニューオリンズのストリートミュージシャンじゃないかな。路上で演奏して10ドルくらいで買ったのだろう。残留

 

通算4/6、193/517 残したモノ/チェックしたモノ  

 

ポチもお願いします!

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村