It's a CD 断捨離 life

思うところがあって、CDを処分することにしました。4半世紀にわたる音楽遍歴の歴史を振り返りながら、今でも鑑賞に耐えうる良い音楽を紹介していきます。主な守備範囲は、ロック、ソウル。

95日目 Grateful Dead 特集。


f:id:lyledansyari:20190519174243j:image

 

 

 

 

Grateful Dead 

こちらも大学時代好んできいてました。こういう正式盤だけではなく、以前だったら海賊版のライブもamazon music unlimitedで山ほど聴ける。

Grateful Dead

「メンバー間のテレパシー一体感が生んだ傑作」


 

The Grateful Dead (Skull & Roses)

The Grateful Dead (Skull & Roses)

 

 

American Beauty

こちらもバラカンさんおすすめ

「ナチュラル・ハイってのはものすごく気持ちいい」


 

 

 

Friend of the deville 、Ripple、Truckin'なんかは最高。


Grateful Dead - Friend of the Devil (Studio Version)

このRippldeはDivid Grismanがマンドリン弾いている。


Grateful Dead - Ripple (Studio Version)

 


Grateful Dead Truckin' Live 1972

American Beauty

American Beauty

 

 

Workingman's Dead

こちらもバラカンさんおすすめ

「とにかく一緒に合唱したくなるメロディ」


 

 

 

アルバムを通して好きな曲ばかりだなUncle John's Bandで始まってCasey Jonesで終わるまで

WORKINGMAN'S DEAD

WORKINGMAN'S DEAD

 

 

Elektrik Almanak

見つからず、処分

ちなみに山下達郎さんはグレイトフル・デッドが一番嫌い

「(ジェファソン・エアプレイン)なんてい死ぬほど嫌いですよ。僕が最も嫌いなバンドは、グレイトフル・デッド(笑)。一番嫌い」

「3分で終わる曲を15分に伸ばすようなバンド嫌いなの。だからニール・ヤングも嫌い」

長い、わけの分からないインプロビゼーション嫌い。ドラッグ内からわからないでしょう。

なるほど 

ロックは語れない (新潮文庫)

ロックは語れない (新潮文庫)

 

 

 

Jerry Garcia  and David Grisman "Old & In the Way"

こちらはJerry GarciaとDavid Grismanのカントリーアルバム。こちらは聴けないので残留。

Old & In the Way

Old & In the Way

 

鈴木カツさんのレビューが秀逸!(P249) 2019/06/07追記

 ブルーグラスファンの「70年代の最高傑作、大名盤だ!」

 

ぼくのアメリカ音楽漂流 鈴木カツ ライナーノーツ集

ぼくのアメリカ音楽漂流 鈴木カツ ライナーノーツ集

 

 

Gospel Christmas

残留

 

 2/6 、通算233/636 残したモノ/チェックしたモノ 

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村