It's a CD 断捨離 life

思うところがあって、CDを処分することにしました。4半世紀にわたる音楽遍歴の歴史を振り返りながら、今でも鑑賞に耐えうる良い音楽を紹介していきます。主な守備範囲は、ロック、ソウル。

172日目Earl Hooler、Jimmy Rogers, Teddy Bunnと良きギタリスト達、


f:id:lyledansyari:20190809064410j:image

 

 

Jimmy Rogers "Chicago Bound"

これは名盤。大好物のシカゴブルースの一枚。マディ・ウォーターズ、リトルウォルター、オーティス・スパンとシカゴブルースの黄金時代。ストリーミングで聴けるので処分

シカゴ・バウンド

シカゴ・バウンド

 

 

Teddy Bunn "1929-1940 recordings"

戦前のギタリストとしてはえらくモダンな演奏のテディ・バン。

内田勘太郎さん、吾妻光良さん、有田純弘さんなんかのフェイバリットと言っていた気が、、、ストリーミングで沢山聴けるが、子のCDが聴けるか分からないので残留 

Teddy Bunn 1929-1940

Teddy Bunn 1929-1940

 

 

Earl Hooker "Chicago Blues Genius"

ジョン・リー・フッカーの従兄弟。もの凄いギターを弾くがあまり知られていないのは40歳で夭折したためか。どのスタイルしても上手。


EARL HOOKER - Earl's Boogie


Earl Hooker Blues In D Natual

ストリーミングできけないので残留 

シカゴ・ブルース・ギター・ジニアス

シカゴ・ブルース・ギター・ジニアス

 

 

Captain Beefheart"Safe as milk"

この前も出てきたCaptain Beefheart。やっぱり変な音だが好きです。Trout Replica Maskとこれは名盤

www.itsacddansyarilife.work

ストリーミングで聴けるので処分

SAFE AS MILK

SAFE AS MILK

 

 ピーター・バラカンさんの推薦

危険な雰囲気を漂わせるエキセントリックな音 

ぼくが愛するロック名盤240 (講談社+α文庫)

ぼくが愛するロック名盤240 (講談社+α文庫)

 

 

Five Blind Boys of Alabama

Oh! Lord,Stand By Me/ Marching Up to Zion

 残留

 

Oh Lord, Stand By Me/Marching Up To Zion

Oh Lord, Stand By Me/Marching Up To Zion

 

 ピーター・バラカンさんの推薦

今聞いても瑞々しい、伝説のヴォーカルグループ。

 

200CDピーター・バラカン選ブラックミュージック

200CDピーター・バラカン選ブラックミュージック

 

 

 

 

 

3/5、通算368/1016 残したモノ/チェックしたモノ  

 

ポチお願いします。

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村