It's a CD 断捨離 life

思うところがあって、CDを処分することにしました。4半世紀にわたる音楽遍歴の歴史を振り返りながら、今でも鑑賞に耐えうる良い音楽を紹介していきます。主な守備範囲は、ロック、ソウル。

タツローサンが好きなUKロック(タツローマニア97より)

タツローマニアを整理していたら、面白い特集があったので。

 

 

 

 

ザ・ゾンビーズ"Tell Her No"

メジャーセブンスのロックンロール。当時の日本では、メジャーセブンスの曲なんて考えられなかった。


Tell Her No The Zombies Stereo HiQ Hybrid JARichardsFilm 720p

ザ・ウォーカー・ブラザーズ ”The Sun Ain't Gonna Shine Any More"

 


The Sun Ain't Gonna Shine Anymore Walker Brothers FULL SONG ReEdit Stereo HiQ Hybrid JARichardsFilm

ジ・アニマルズ "Inside Looking out"


The Animals - Inside Looking Out (Live, 1966) ♥♫

outcastも素晴らしい


The Animals Outcast 1965

ムーディー・ブルース "Night in Satin"

もともとR&BIGバンドだったのがプログレッシブロックのグループに。

歴史的名曲る


Nights in White Satin - The Moody Blues (HQ)

プロコル・ハイム "A Whiter Shade Pale"

レコードをすり切らせた一枚


"1967"青い影/プロコル・ハルム

ザ・トレメローズ "Be Mine"

日本ではマイナー、コーラスがきれい。


Be Mine

ホリーズ "For Certain Because"

 ホリーズは子のいまいが最高傑作。トニー・ヒックス、アラン・クラーク、グラハム・ナッシュの3人の共作オリジナルが一番充実。

 オーケストレーションを担当しているマイク・ヴィッカーズが実に素晴らしい。

 

フォー・サーテン・ビコーズ(紙ジャケット&SHM-CD)

フォー・サーテン・ビコーズ(紙ジャケット&SHM-CD)

  • アーティスト:ザ・ホリーズ
  • 出版社/メーカー: ワーナーミュージック・ジャパン
  • 発売日: 2013/12/18
  • メディア: CD
 
バタフライ

バタフライ

  • アーティスト:ホリーズ,ザ・ホリーズ
  • 出版社/メーカー: EMIミュージック・ジャパン
  • 発売日: 2006/10/11
  • メディア: CD
 

 


The Hollies - For Certain Because... - Vintage Music Songs

 

 

エーメン・コーナー "Round Amen Corner"

 ボーカルのアンディ・フェアウェザー・ロウは10代でデビュー。アイドル並みの人気、凄いしゃがれ声。


Gin House Blues - The Amen Corner

クラプトンのセカンドギタリストとして来日


Andy Fairweather Low And Eric Clapton - Gin House Blues

ラウンド・エーメン・コーナー(紙ジャケット仕様)

ラウンド・エーメン・コーナー(紙ジャケット仕様)

 

 

フラワー・ポット・メン "Let's Go To San Francisco"

イギリスのソングライター・コンビ、カーター&ルイスがスコットマッケンジーの「花のサンフランシスコ」に感化され作った幽霊グループ。A面のフェイドアウト、B面がそのフェイドアウトの始まりから続く、ことに感動した。


The Flower Pot Men: Let's Go to San Francisco


花のサンフランシスコ/スコット・マッケンジー San Francisco/Scott McKenzie

 

ザ・ラブ・アフェアー"Rainbow Valley"

 


Love Affair - Rainbow Valley (Official Video)

スモール・フェイセス "Tin Soldier"

イギリスのモッズムーブメントの代表。スティーブ・マリオットの超絶シャウト。

とにかく格好よかった。


Small Faces - Tin Soldier (good quality)

ザ・ナイス "America"

曲はミュージカル「ウエストサイド物語」の「アメリカ」をベースにした物t

 


The Nice / America (live)

フリー"Highway"

1971年4月にフリーが初来日して、新シングルとして"The Stealer"をやった。それが余りによかった。このアルバムが最高傑作。

アンディ・フレイザーが19才、ポール・ロジャースも20才。驚くべき表現力

HIGHWAY

HIGHWAY

  • アーティスト:FREE
  • 出版社/メーカー: ISLAN
  • 発売日: 2016/09/09
  • メディア: CD
 

 


Free / The Highway Song

プリティ・シングス "Parachute"

 

 ピンクフロイドより。こっちの方が洒落ていると思うな。もともとはブルース、R&Bバンドだったけど、突然プログレっぽくなった。

ジャケットデザインはヒプノシス。

Parachute -Digi/Bonus Tr-

Parachute -Digi/Bonus Tr-

  • アーティスト:Pretty Things
  • 出版社/メーカー: Madfish
  • 発売日: 2019/06/07
  • メディア: CD
 

 

 

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村