It's a CD 断捨離 life

思うところがあって、CDを処分することにしました。4半世紀にわたる音楽遍歴の歴史を振り返りながら、今でも鑑賞に耐えうる良い音楽を紹介していきます。主な守備範囲は、ロック、ソウル。

60日目 Zydecoもルイジアナの音楽だ。

60日目 この棚はニューオリンズが多かったみたい。
f:id:lyledansyari:20190415222557j:image

 

Dr.John and the lowe 911 "Sippiana Hericane"

 2005年8月23日ハリケーンカトリーナのチャリティーアルバム。Dr.Johnのは大体いいので言うに及ばずストリーミングできけるので処分。

 この災害はかなりのミュージシャンなど影響を与えたよう(移住したとかみた)

 資本家にとっては低所得者居住区を整理出来て好都合だったようだが、、、このあたりの本に書いてあります。読むと結構ショック受けると思いますよ。911も最近おこったノートルダム大聖堂の火災もショックドクトリンなんじゃないか?

ショック・ドクトリン〈上〉――惨事便乗型資本主義の正体を暴く

ショック・ドクトリン〈上〉――惨事便乗型資本主義の正体を暴く

 
ショック・ドクトリン〈下〉――惨事便乗型資本主義の正体を暴く

ショック・ドクトリン〈下〉――惨事便乗型資本主義の正体を暴く

 
東北ショック・ドクトリン

東北ショック・ドクトリン

 

 

Sippiana Hericane

Sippiana Hericane

 

Dr.John "early days"

こちらはストリーミングにないので残留。10代のころ作品なんだって。やはり10代で輝くようなものがないと一流のミュージシャンにはなれないんだなぁ。

アーリーデイズ

アーリーデイズ

  • アーティスト: ドクター・ジョン
  • 出版社/メーカー: ブルース・インターアクションズ
  • 発売日: 1999/12/25
  • メディア: CD
  • この商品を含むブログを見る
 

Dr. John "Creole Moon"

 結構きいたな。これもストリーミングできけるので処分。

Creole Moon

Creole Moon

 

Arsenio Rodoriguez/Quindembo

 アルセニオ・ロドリゲス。キューバの盲目のミュージシャン。2005年だからRy Cooderのブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブのヒットの後にCD化されたんた。アマゾンで試聴出来るので気になったら買うのが吉。

キンデンボ

キンデンボ

 

Putumayo presents New Orleans Brass

  こちらはニューオリンズブラスのコンピ。前に出たDirty Dozen Brass Bandも入っていますが、あんまりファンク寄りではなく伝統的なニューオリンズブラスバンド。

ストリーミングみると山ほどきけるんですが、このアルバムは聴けないので残留

New Orleans Brass

New Orleans Brass

 

 Rough Guide to Zydeco

  ザイディゴのコンピアルバム。このラフガイド・・・シリーズはいいモノが多い。

ザイディゴも奥深く、ずっと聴いていても全く飽きないジャンル。

 アコーディオンとウォッシュボードが入っているとザイディゴかな?という、ルイジアナ(元フランス領で現在のルイジアナ州より広い)で発達した音楽。

 クレオールという定義がややこしいのだが、フランス人との混血という風にとらえていたが、カナダではケイジャンと呼ばれ、ルイジアナではクレオールと呼ばれている印象。

 私的にはヨーロッパのジプシー音楽がアメリカに渡って進化したんじゃないか?という印象。要はダンス用の音楽なんだろう。ブルース寄りのクリフトン・シェニエが源流だが、ソウル寄りのバックウィート・ザイディゴもいる。最近は色々な音楽と溶け込んで境界が分からないくらい。

典型的なのはこんな感じ。


Buckwheat Zydeco - Hey Ma Petit Fille

アメリカでBackwheat Zydecoみるチャンスがあったが

itaamericanlife.blogspot.com

やっぱり何回みても松崎しげるさんにしか見えません。(遠目に見るとね)

Rough Guide to Zydeco

Rough Guide to Zydeco

 
 

 通算4/6、165/467 残したモノ/チェックしたモノ 

 松崎しげるがわからないひとはポチを!

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村