It's a CD 断捨離 life

思うところがあって、CDを処分することにしました。4半世紀にわたる音楽遍歴の歴史を振り返りながら、今でも鑑賞に耐えうる良い音楽を紹介していきます。主な守備範囲は、ロック、ソウル。

65日目 追悼Jon Sholl、村上春樹はビーチボーイズ好きだろう

65日目
f:id:lyledansyari:20190423214027j:image

 

 

Jon Sholle "Catfish for supper"

 アコースティック・スウィングの名盤。名手Jon Sholl、昨年なくなってしまいました。2018年5月17日そろそろ一周忌

バックにBela Fleck, Tony Rice, David Grisman, David Brombergを従えての講演。

2014年に有田純弘さんとのライブ良かったなぁ。YAMAHA銀座スタジオやたら音が良かった。残留

Catfish for Supper

Catfish for Supper

 

Etta James "Rocks of House"

 エタ・ジェイムス。アレサ・フランクリン、グラディス・ナイトと並んで好きな歌手。

エタ・ジェイムスといえば、シカゴのチェスレーベル。こちらは1963年作品で屈指の名盤。サム・クックのライブ盤(関連記事)やアレサ・フランクリン、キングカーティスのライブ(関連記事12)が好きな人は必聴。

ロックス・ザ・ハウス+3

ロックス・ザ・ハウス+3

 

The Beach Boys "Surfin Safari" 

ビーチボーイズは山ほどあるけど、ビーチボーイズに関わる思い出ってほとんどないな。中学生の頃はビートルズと同時期のポップなグループというイメージで、初期のCalifornia GirlsやFun!Fun!Fun!のような曲調から、Brian Wilsonがメンタルを病んで曲調が変わって、、あんまり書く必要ないかな。この辺はこちらがあります。

 

ペット・サウンズ (新潮文庫)

ペット・サウンズ (新潮文庫)

 

 

萩原健太さんも本も書いているし、

50年目の『スマイル』――ぼくはビーチ・ボーイズが大好き (ele-king books)

50年目の『スマイル』――ぼくはビーチ・ボーイズが大好き (ele-king books)

 

 

ところで村上春樹さんってビーチボーイズ好きですよね

意味がなければスイングはない (文春文庫)

意味がなければスイングはない (文春文庫)

 

ダンス・ダンス・ダンス(これは、テイルズのはずだけど)

ダンス・ダンス・ダンス (講談社文庫)

ダンス・ダンス・ダンス (講談社文庫)

 

 一通りストリーミングで聴けるので処分

サーフィン・サファリ+2

サーフィン・サファリ+2

  • アーティスト: ザ・ビーチ・ボーイズ,ビーチ・ボーイズ
  • 出版社/メーカー: ユニバーサル ミュージック
  • 発売日: 2016/04/06
  • メディア: CD
  • この商品を含むブログを見る
 

村上ラジオ面白い。

もう聴けないかなぁ。

 

radiko.jp

吾妻光良& Swinging Boppers "Sqeezin' and Blowing"

 吾妻光良さん(関連記事)、このアルバムからはこの名曲「やっぱり肉を喰おう」をどうぞ。

 


やっぱり肉を喰おう


04.やっぱり肉を喰おう/吾妻光良&The Swinging Boppers cover

歌詞が最高!

長生きしたけりゃ 暴飲暴食しないで
梅干と海苔で 質素に暮らさなきゃ

けど何となくだるい 力も出ない
ハッタリも無い 大好きなお前といても
何にも出やしない


お医者さん計ってよ 俺の血圧とGTP
そんなに熱も 出てやしないだろ

昔の人も言うだろ「たまには精をつけなきゃ」
魚じゃない
野菜でもない
やっぱり肉を喰おう


豚肉! そうさブンブン喰お
鶏肉! 羽が生えるまで
牛肉! モォーたまらない
焼いたの 生の 唐揚げの


学生さん聞いときな いい時ゃ
そんなに続かない 入れ歯にならない
うちに喰っとけよ

財布もそんな心配ない 捨てるもんだぜホルモン
フグじゃない イクラでもない
やっぱり肉を喰おう
Alright!


馬肉!そうさヒンヒン喰お
イノシシ!キバが生えるまで
ヒツジ!ジンジンジンギスカン
ついでに お前も喰っちゃお?


信じちゃいけないぜ 妙な世間の噂を
馬場も猪木も みんな喰ってるぜ

ばい菌なんか恐かない 洗い流せるさビールで
豆じゃない モヤシでもない やっぱり肉を喰おう

ハイリハイリリハイホー

どっさり肉を喰おう

この歌詞の掛け合いはバンバンバザールのFriday!海老フライの掛け合いを連想させます。


バンバンバザールDX『エビフライ』【HD】

この曲を聴いて、カミさんが「あー肉喰いたい」とつぶやいてました(先週の日曜日にステーキ食べたばかりなのに)

SQUEEZIN’&BLOWIN’

SQUEEZIN’&BLOWIN’

  • アーティスト: 吾妻光良&The Swinging Boppers,松竹谷清,服部恭子
  • 出版社/メーカー: ビクターエンタテインメント
  • 発売日: 2002/02/21
  • メディア: CD
  • 購入: 1人 クリック: 4回
  • この商品を含むブログ (19件) を見る
 

相変わらず2019年5月18日仙台のライブのチケットキャンセル待ちがでません。

まだまだ粘る!

blog.livedoor.jp

 

Sounds of T.K. DISCO "12" choice for Boogie Generation"

 こちらは山下達郎さんがサンデーソングブックで絶賛していたコンピ。

やたら音がいい。値段も高騰しているようです。 タツローさん推薦コンピはこちら。

www.itsacddansyarilife.work

the SOUND OF T.K.DISCO 12inch Choice for Boogie Generation

the SOUND OF T.K.DISCO 12inch Choice for Boogie Generation

 

  通算2/5、178/496 残したモノ/チェックしたモノ  

 

 GW楽しんでいる方はポチを!

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村