It's a CD 断捨離 life

思うところがあって、CDを処分することにしました。4半世紀にわたる音楽遍歴の歴史を振り返りながら、今でも鑑賞に耐えうる良い音楽を紹介していきます。主な守備範囲は、ロック、ソウル。

33日 George Jacksonよくある名前の希有な才能

33日目
f:id:lyledansyari:20190322053152j:image

 

 

The Ovations

GoldwaxのOvations。サザンソウルです。メンフィスにはStaxもあったが、Goldwaxもあった。Goldwaxと言えば、James Carr、Spencer Wiggins, Ovationsでしょう(と色々なところに書いてある)。聴くと確かにOvationsも実力派です。どの曲も水準以上。しかし、この曲がヒットした?のがなさそう。そうだタツローさんにきいてみよう。

 

The Goldwax Recordings

The Goldwax Recordings

 

George Jackson "Don't count me out"

ウィルソン・ピケット、Candi staton(関連記事)、クラレンス・カーター(Candi Statonの元夫)などに楽曲を提供したことで有名。本人の歌も中々です。2010年台に入って本人歌唱のものが続々出てきました。

これは残留

Don't Count Me Out: Fame Recordings

Don't Count Me Out: Fame Recordings

 

Maceo Parker "MO'ROOTS"

 JBs(James Brownのバックバンド(関連記事1,2 )のサックスと言えば、メイシオ・パーカーです。相変わらず良い演奏。

Mo' Roots

Mo' Roots

 

ピーター・バラカンさん推薦

 まさに「2%ジャズ、98%ファンキ・スタッフ!!」(p246)
200CDピーター・バラカン選ブラックミュージック

200CDピーター・バラカン選ブラックミュージック

 

 

Oscar brown Jr. "Sin&Soul"

 ここのレビューが素晴らしいのでリンクで。

www.mossfad.jp

Sin & Soul & Then Some

Sin & Soul & Then Some

 

ピーター・バラカンさん推薦

「言葉の魔術師」大活躍!可能性に満ちた必聴盤(p197)

 

200CDピーター・バラカン選ブラックミュージック

200CDピーター・バラカン選ブラックミュージック

 

 

Tamla Motown "Big Hits & Hard to find classics"

最後にTamla Motown。日系人の田村さんがやったレーベルというわけではありません。もともとベリー・ゴーディが音楽をプロデュースしはじめて、黒人向けだった音楽を白人にもと1959年につくったレーベルがTamla  record(Tammyとつけたかったが権利上無理だった)、後にmotownを作ります。

 このレーベルを作った理由は「いくらヒットさせても自分に金が入ってこないから、自分で権利を管理しよう」だったみたいです。

このTamla時代はJackie WilsonがでてビートルズのMoneyの元ネタで有名なBarrett Strong、女性ではMary Wellsなどが活躍して、その後にモータウンではスモーキーロビンソンやマーサ・リーブ&バンデラスが出てきます。(他にもMr.Postmanを歌ったThe Marveletteなどが活躍、この時期イギリスのThe Beatlesが目をつけてカバーしていたのが面白い。まあ全米1位になっているわけだから、有名ではあったはずだが)

以前のドラマティックスのところで、映画で彼らの前で前座していたのがマーサ・リーブ&バンデラスです。

こんな感じで、モータウンが1963年頃から勢いを増していくんですね。

 

Big Hits & Hard to Find...3

Big Hits & Hard to Find...3

 
Big Hits & Hard to Find..Vol.4

Big Hits & Hard to Find..Vol.4

 
Big Hits & Hard to Find...2

Big Hits & Hard to Find...2

 

  今回は5/8  通算83/286 残したモノ/チェックしたモノ

最近ぽちのお願い忘れてました、お願いします!

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村