It's a CD 断捨離 life

思うところがあって、CDを処分することにしました。4半世紀にわたる音楽遍歴の歴史を振り返りながら、今でも鑑賞に耐えうる良い音楽を紹介していきます。主な守備範囲は、ロック、ソウル。

34日目 平安隆/満月の夕べは名演

34日目
f:id:lyledansyari:20190323082943j:image

 

Darrell Banks "Darell Banks Is Here!"

 ダレル・バンクス。サザンソウルの名シンガー。アトコレコードなのでアトランティックレコードのサブレーベルです。このあたりの名盤が2012年ころ1000円でたくさん売り出されてたくさん買ったな。この人何歌わせてもうまい!

全米R&Bチャート2位のOpen the door to your heart


DARRELL BANKS - Open The Door To Your Heart

寡作な人だなとおもったら夭折してるんですね、しかも女関係で女性に射殺って、、、

昔のミュージシャンってそんなのばかりだな。ストリーミングあり処分

ダレル・バンク・イズ・ヒア

ダレル・バンク・イズ・ヒア

  • アーティスト: ダレル・バンクス
  • 出版社/メーカー: ワーナーミュージック・ジャパン
  • 発売日: 2012/11/07
  • メディア: CD
  • この商品を含むブログを見る
 

Frankie Lymon & The Teenagers

 久々に出てきた!なんと言っても名曲”Why Do Fools Fall In Love"


Frankie Lymon & The Teenagers Why Do Fools Fall In Love.

これは映画「アメリカン・グラフィティ」の中でも使われているし、オールディーズのコンピで入っていることが多いです。

映画「アメリカングラフィティ」(American Graffiti)

1973年。ジョージ・ルーカス監督作品。

服装とか車、ダイナーとか、私の憧れたアメリカを描いている映画の1つでした。

 

アメリカン・グラフィティ ― オリジナル・サウンドトラック

アメリカン・グラフィティ ― オリジナル・サウンドトラック

  • アーティスト: サントラ,テンポズ,ビーチ・ボーイズ,フリートウッズ,チャック・ベリー,プラターズ,ダイアモンズ,ジョイ・ディーとスターライターズ,リジェンツ,モノトーンズ,バディ・ホリー
  • 出版社/メーカー: ユニバーサル インターナショナル
  • 発売日: 2002/05/02
  • メディア: CD
  • 購入: 2人 クリック: 44回
  • この商品を含むブログ (17件) を見る
 

 

ハーモニーが素晴らしい"Please Be Mine"


FRANKIE LYMON & THE TEENAGERS - PLEASE BE MINE

代表曲は聴けるが。アルバム自体は聴けないようなので残留。

The Teenagers Featuring Frankie Lymon + Rock'n'roll + 6(import)

The Teenagers Featuring Frankie Lymon + Rock'n'roll + 6(import)

 

嘉手苅林昌

沖縄音楽の沖縄島唄の重鎮。Ry Cooder関連で沖縄音楽に興味があって、映画「ナヴィの恋」が公開された直前になくなっていた!と残念に思った記憶が

ダイジェスト版がYouTubeで聴けます。


アルバム『飄 ~嘉手苅林昌の世界 その2~』&『情 ~嘉手苅林昌の世界 その3~』ダイジェスト試聴 

彩なす島の伝説(2)

彩なす島の伝説(2)

 

 

平安隆”満月の夕べ”

これは名曲「満月の夕べ」を平安隆さんがルーツの沖縄方言でカバー。元々喜納昌吉&チャンプルーズのギター&三線担当。私はこの曲で知りました。満点の出来。


満月の夕~ウチナーグチ(沖縄方言)ヴァージョン~

満月の夕べは名演が多い

阪神・淡路大震災の追悼でソウル・フラワー・ ユニオンの中川敬氏とヒートウェイヴの山口洋氏が共作、様々なミュージシャンがカバーしてます。

個人的にはこれが好きガガガSP(正式版はYouTubeで見つからなかったです)


ガガガSP「満月の夕」LIVE〜2014.06.21@長田神社〜

富永寛之氏も歌心があるウクレレで弾いてます


「満月の夕(ゆうべ)」 富永寛之のソロ・ウクレレ Vol.14

 

満月の夕~ウチナーグチ(沖縄方言)オリジナル・ヴァージョン~

満月の夕~ウチナーグチ(沖縄方言)オリジナル・ヴァージョン~

 

 

Fats & Fats "Fats and Fats No.1"

 こんなところにありました。Little Fats and Swinging Shot partyのAtsushiさんとピアニストの小林創(関連記事)さんのDUO。

Little Fatsはヴィレッジヴァンガードで「大きなバナナの木の下で」のミニアルバムを見付けて、Jag band風で気に入ってました。

Fat a Wonderfull World

Fat a Wonderfull World

  • アーティスト: Little Fats & Swingin’ Hot Shot Party
  • 出版社/メーカー: Get Hip RECORDS/ゲットヒップレコード
  • 発売日: 2000/12/25
  • メディア: CD
  • クリック: 3回
  • この商品を含むブログ (1件) を見る
 

 このリーダーのAtsushiさんと好きなピアニスト小林創さんのコラボが悪いはずがない!

このアルバムも古いジャズを格好良くカバーしてます。 

Get Out And Get Under The Moon

Get Out And Get Under The Moon

 
Two Sleepy People

Two Sleepy People

 


gethipshowcase.com

littlefatsnews.blogspot.com

何故かこの商品をアマゾンで曲毎しか探せない。

検索は便利だが、この検索に引っかからない場合には世の中から抹消される可能性がある(都合の悪い場合検索から削除また順位がさがるかも)これ真剣に考えると結構怖いですよね

360 degrees of Billy Paul

フィリーソウルの名盤(関連記事)。Billy Paulです。阿修羅のようなジャケット。ギャンブル&ハフの名作です。

このあたりが名曲です。ストリーミングで聴けますので処分


Billy Paul - Me and Mrs. Jones (Audio)


Billy Paul-Your Song (1972) HD

 

360 Degrees of Billy Paul

360 Degrees of Billy Paul

 

 藤岡戸一郎"ICHIRO DECHIAGE CDR SERIES 2"

ハッチハッチェルのライブを見にいったときに買った一枚。ベースを弾いてます。この方の経歴ほとんど分からないです。

blog.goo.ne.jp

楽しそうにベースを弾く姿がたまらない!これらの画像で確認できます。


ハッチハッチェルオーケストラ『つなわたりの唄』【HD】


ハッチハッチェルオーケストラ  『できそこない行進曲』

こんな楽しそうにベースを弾く人みたことない!

 

 

 

今回は2/7  通算85/293 残したモノ/チェックしたモノ

 年度末最後の平日なのでポチお願いします!

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村